Yukoさん#WSET Diplomaのこと、他


こんにちは!

新しいエピソードをアップしました。

今回のゲストはオーストラリアからSkype通信でYukoさんをゲストにお迎えしました。
Yukoさんは以前にもゲスト出演いただきましたがワインのオークション会社に勤務されています。

10927896_10153672880234657_1759092703_n

今回は2014年の振り返りからということでYukoさんがずっと取り組んでいらっしゃるワインの国際資格WSET Diplomaを中心にお話しくださいました。

a   10917502_10153672880314657_520426973_n
Unitが全部で6つあり基本的に論述形式で試験を受けるそうです。
しかも英語!

10922255_10153672880244657_905687653_n
2011年から取り組んでいるという長期に

大きく分けて6つのUnitからなる試験の内、4つは論述に加えてテイスティングの試験も加わるそうです。



10893726_10153672880254657_1388103836_n
ボロボロの教本・・!長い努力の跡がうかがえます。


Unit1マーケティング
Unit2 栽培、醸造
Unit3 ライトワイン ( ワイン全般 )
Unit4 スピリッツ
Unit5 スパークリングワイン
Unit6 酒精強化ワイン

テイスティングのあるUnitはこのうちスパークリングワイン、酒精強化ワイン、スピリッツ、そしてライトワイン。ライトワインだけは範囲が膨大なこともあり、論述とテイスティングが別々に採点されます

WSET Diplomaの受験で辛かった経験、その中で支えになってくれたご家族やご友人のお話。
資格取得まで最低でも数年かかるといわれる長い期間、心身ともにメンテナンスが必要になる中その方法とは?

10912886_10153672880334657_1377249912_n
他にライターの仕事やワイン関係の仕事をフリーで受けているというYukoさん。

海外で活躍している日本人の方のお話は本当に面白いです。

Tokyo飲食ライフの新年1発目の配信!
ぜひ視聴してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。